【初心者】投資信託の選び方 2019年

投稿日:2019年4月27日 更新日:

投資信託をいざ購入しようと思っても、どんな基準で選んだほうがよいのか悩んでいる方はいませんか。

投資信託には、一定の選ぶ目安があります。

たとえば、基準価額純資産額といった項目があります。

こういった投資信託ならではの項目ものちほど説明していきます。

もちろんこれが絶対よいとは断言できませんが、損失が出にくい投資信託を選ぶことは可能です。

資産運用初心者の方で悩んでいる方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

この記事のポイント

・投資信託の考え方

・投資信託の選び方のポイント

・対面取引のメリット・デメリット

 

1.初心者の投資信託の考え方

投資信託ですぐにもうけたいと考えている方はいませんか。

実はそういった方は、あまり投資信託をするのに向いていないのです。

たとえば、「2倍。3倍にすぐになったら売却をしよう。」というような方です。

そういった方は、別の金融商品を選択した方が良いでしょう。

投資信託はあくまでも、中長期保有が原則の投資運用商品です。

2. 初心者の投資信託の選び方のポイント

では、投資信託を選ぶポイントについて解説をしていきます。

・基準価額

基準価額とは、投資信託の価格です。

株で言うと株価のようなものです。

基本的には、投資信託の商品は基準価額が10,000円からスタートしていきます。

1つの目安を基準価額が10,000円を上回っているか、下回っているのかを基準にしてもよいでしょう。

基準価額が10,000円を上回っている場合、順調に推移している可能性が高いと思われます。

また、多少割高な水準になっていると言えるでしょう。

逆に基準価額が10,000円を下回っている場合には、運用の状況が芳しくない可能性があります。

その分、割安に推移していると言ってよいでしょう。

・純資産

純資産額とは、投資信託の販売額の総額です。

この基準のめどは1,000億円です。

この金額を上回っているとかなり販売がされている投資信託と言えるでしょう。

逆に、この水準を下回っている商品はまだ、販売間もなく資金が集まっていない可能性があります。

また、マイナーやジャンルの投信信託の可能性があります。

そして、最後に投資運用がうまくいっていない可能性です。

最後が一番可能性としては高くなっています。

投資信託の初心者の方は、こういった落とし穴が多いので、純資産額には特に注意を払ってください。

・販売期間

投資信託を購入する場合、いつから販売が開始しているのか留意してください。

募集型の投資信託といって、初めて売りに出される商品があります。

初心者の方は、募集型の投資信託は避けた方が無難でしょう。

なぜなら、発売が間もない投資信託は、実績がないため上がるか下がるかの判断しにくいのです。

販売を始めて、ある程度の実績がある投資信託を選びましょう。

・資産配分            

投資信託はそもそも中身が分散されている仕組みの投資信託です。

しかし、時には分配されている割合が大きく、分散の効果が期待できない商品が存在します。

資産配分は公表されていますので、一つの配分の割合が10%を超えるような投資信託は注意してください。

極端に高いパフォーマンスを狙う商品の可能性があります。

初心者の方で、リスクをあまり取りたくないと考えている方は、避けた方がよいかもしれません。

3.初心者が対面取引で投資信託を購入するメリット、デメリット

初心者が投資信託で注意した方がよいことは何でしょうか。

実は、投資信託の販売会社の対面取引です。

販売会社とは、銀行や証券会社をいいます。

対面取引は、窓口や自宅での売買取引をいいます。

対面取引だと投資信託の手数料がどうしても高くなってしまうのです。

対面取引でのすべてが悪いと言っているのではありません。

投資信託の対面取引のメリットもあります。

対面取引のメリット、デメリットについて説明いたします。

対面取引のメリット

投資信託の基本から丁寧に説明してくれること

リスクやコストについてデメリットをきちんと説明してくれること

・定期的なアフターフォローをしてくれること

対面取引のデメリット

・投資信託担当者が説明くれる分、手数料が高いこと

・手続きや説明に時間がかかること

・販売会社が勧めたい商品を勧誘される可能性があること

初心者の方は、対面取引をする方法も一つです。

しかし、おすすめしたいのはインターネットでの証券会社の利用です。

ネット証券(インターネット証券)ではありとあらゆる商品が販売されています。

わざわざ、販売会社の窓口に行かなくても取引ができるので、時間が短縮になります。

そして、販売会社からのおすすめ商品を案内されることもありません。

最終的には、投資信託初心者の方も、ネット証券の方は手数料が低い商品も低いので活用を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

投資信託の選び方。について参考になりましたでしょうか。

投資信託は数千種類あります。

その中から、単純に初心者が投資信託を選択するのは難しいと感じたかと思います。

ただ今回ご紹介した、投資信託の選ぶポイントがあります。

それを参考にしていただければ、意外に投資信託を選ぶのがすんなり決まるかもしれません。

まずは、1から2種類でもけっこうなので投資信託を始めてみましょう。

投資信託は初心者にとっての資産運用の初歩です。

投資信託を始めることで、新たな資産運用の幅や商品も広がっていきます。

まずは、歩んでみましょう。

-投資信託, 資産運用

Copyright© イカるんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.